« ゴールドラッシュ投資法 | トップページ | ★☆魔法のFX投資術☆★未来予想型Rays・FX・2008年度最新版 »

国内初!!マレーシア株&インドネシア株 完全投資マニュアル

国内初!!マレーシア株&インドネシア株 完全投資マニュアル

2008年度最注目の金融市場
5万円から始める
最強の資産運用ノウハウを、ついに公開!!!


国内初!!マレーシア株&インドネシア株 完全投資マニュアル

私は、現在専業のトレーダーとして、
新興国への投資やワラントで稼いでいます。

  新興国への投資と言っても、
メジャーな中国株やインド株、
ドバイ、ロシア、ベトナムではありません。

日本国内では、ほとんど情報の出ていない、
マレーシア株とインドネシア株です。

 まずは、こちらをご覧下さい。

モルガン・スタンレーが発表した
2007年度の株式指数の上昇率です。

これは、昨年2007年度の1年間の株価上昇率で、
今話題の中国(香港株)、ドバイ株(UAE)、
ベトナム株、タイ株、ロシア株を
大きく超えるリターンを記録しているのです。

単純に指数だけを見ても50%上昇していますが、
個別銘柄の中には、
投資金が1年で数倍から数十倍になるような
銘柄もたくさんあったのです。

これだけ大きく上昇しているにもかかわらず、
メディアには、ほとんど登場することなく
知らない人も多かったのではないでしょうか。

これは2007年1月から、
2008年の1月にかけての株式指数チャートです。
画像

サブプライム問題によって、
世界中の市場が暴落した2007年において
右肩上がりで株式指数が上昇していることがわかります。


驚くことに、これだけ上がっているにもかかわらず、

インドネシア株とマレーシア株は、
まだPERが低く、株価が割安と判断されているのです。

PERとは、その株価が割安なのか、それとも割高なのかを表す指標であり、
その数値が低いほど、株価が割安であり、購入価値があると判断できます。

こちらの、シティーグループインベストメントリサーチ提供による
2008年度のPER予測をご覧下さい。

画像

ご覧の通り、
インド株、中国株などはPERが上がり過ぎているため、
常に暴落と隣合わせの状況だと言えるのです。

一方、マレーシア株、インドネシア株は、
5年以上上がり続けているにもかかわらず、
まだ中国株や、インド株よりも、PERが低く、伸びシロがあり、
まさに、これからの市場だと多くのアナリストも予測しています。

すでに、中国株などをされている方なら、ご存知だと思いますが、
新興国の株は、少しでも早くに参入したほうが儲かります。

>> 詳しい情報





国内初!!マレーシア株&インドネシア株 完全投資マニュアル











本日の売上ランキング【※すごいマニュアルが!!】
インフォトップの売上ランキング
インフォカートの売上ランキング
インフォストアの売上ランキング
FX外国為替で稼ぐ情報


« ゴールドラッシュ投資法 | トップページ | ★☆魔法のFX投資術☆★未来予想型Rays・FX・2008年度最新版 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールドラッシュ投資法 | トップページ | ★☆魔法のFX投資術☆★未来予想型Rays・FX・2008年度最新版 »