« 鬼勝ちFX(3ヵ月サポートプラン) | トップページ | FXでスマートにもうける技術 »

メガバンク株専用トレードシステム『WIN08/メガバンク』

メガバンク株専用トレードシステム『WIN08/メガバンク』


システムトレードといっても、
なぜ今流行りのFXなどではなく
銀行株なのかという疑問が生ずるかもしれません。

それは、銀行株を含む一般株には
次のような優位なポイントがあるからに他なりません。

① 税制面の優遇
② 約定ポイント
③ 手数料の低減

これらのポイントを、近頃FXは大人気です。


FXで億単位を儲け、
脱税して摘発されるといったニュースを見るにつけ、

FXは非常に大きく儲けられそうな
イメージをお持ちかと思います。

しかし、なぜ
脱税がそれほど起こるのでしょうか?

それは、FXの高レバレッジで
大きく儲けることを示していると同時に、
その高い税率がゆえに、
税金を逃れたくなる
という心理を表してもいるのです。

FXは総合課税ですので、
本業の年収と合算した金額で税率が設定されます。

年収が600万円でFXの収益が400万円だと、
合計の1,000万円に対して課税されますので、

所得税率も23%から33%に上がり
本業部分の税金も高くなってしまうのです。

(このほかに住民税10%も課税されます)


合計で1,800万円以上の収入になると、
所得税が最高の40%ですので、
住民税10%と合わせると
約半分が税金となってしまいます。


株式だと、
本業等の収入と合算されない
申告分離課税です。
さらに、「証券税制優遇措置」で
2008年度までは、
売買益の10%(所得税7%・住民税3%)の
税率とかなり割安となります。

2009年度以降で
20%に戻る可能性もありますが、
それでもFXに比べると割安です。

また、優遇税制を継続するなど
株式に対しては各種優遇措置も検討されています

このような恩恵にあずかれる可能性が高いのも株式のよいところです。

やはり株価や証券市場の趨勢は
政治、経済の注目のポイントですから、

FXなどに比べ優遇される議論がでるのは当然といえます。

主にFXと比較してみたいと思います。

>> 詳しい情報





メガバンク株専用トレードシステム『WIN08/メガバンク』






今、個人投資家が行うべき究極の売買法とは・・
ワンクリックで売買指示!勝率90%以上!
『会員限定』最新信用倍率情報を提供・・

本日の売れ筋ランキング【※すごいマニュアルが!!】
インフォトップの売れ筋ランキング
インフォカートの売れ筋ランキング
インフォストアの売れ筋ランキング


« 鬼勝ちFX(3ヵ月サポートプラン) | トップページ | FXでスマートにもうける技術 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼勝ちFX(3ヵ月サポートプラン) | トップページ | FXでスマートにもうける技術 »