« キャリートレードを超える新たなFXトレードモデル『FXスーパーキャリートレード』 | トップページ | SYSTEM WEEK TRADE »

毎朝9時にトレードするだけのドローダウンを極力抑えた簡単すぎるシステム、モーニング・グローリー

毎朝9時にトレードするだけのドローダウンを極力抑えた簡単すぎるシステム、モーニング・グローリー



トレードで大切なのは、いつ売り買いを仕掛けるか
ではありません。

いつ、どうやって決済するかです。



決済のタイミングで全てが決まります。
(途中でどんなに儲かっても利食いしなければ何にもなりません)

なのに、決済のタイミングを考慮していないシステムが多いのです。

具体的に言うと、
決済のタイミングを引値とイコールにしているシステムが
ほとんどではないかと言うことです。

重要なことなので少しだけ考えてみてください。
なぜ、決済のタイミングを引値にするシステムが多いのでしょうか?


発注が簡単で使いやすいから?

それもひとつの理由なのでしょうが
もっと大きな本当の理由は、
引値と決済の価格を同じにすると検証しやすいからです。

ザラ場でどのような値動きをしていても
引けまでの間の動きは
時系列に考慮する必要がないので、
簡単にあとから検証ができると言うメリットがあるのです。


ザラ場の動きを考慮しないので、
日足ベースのデーターを何年分でも
持ってくれば、簡単に検証が出来てしまうわけです。


理想のエグジットを見つけるための戦い、
期日を遅れても、遅れても妥協してくれませんでした。


しかし、
先程お伝えしたように相場で一番重要なのは
いつ、決済するかです。

それなのに決まりきったように、
決済を引け値に限定するデメリットの大きさは計り知れません。

その結果、
理想的なエグジット(利食い、損切り)が出来ないので
ドローダウンが大きくなる・・・。

簡単に言うとそういうことです。



モーニング・グローリーはここを徹底して考え抜きました。


その結果、
個別のエントリー(仕掛け)に応じた、
理想的なエグジット(利食い、損切り)の方法を
個別に選ぶことが出来るようになりました。


出来上がったのは、これです。


その全て、モーニング・グローリーを見てください。

操作は簡単、
今日からPCを始める人がすぐに使えるレベルです。

>>モーニング・グローリー




毎朝9時にトレードするだけのドローダウンを極力抑えた簡単すぎるシステム、モーニング・グローリー











日経225先物パターントレード
17ヶ月無敗の最強システム!ドリームゲート
毎朝9時にトレードするだけ、モーニング・グローリー
日経225先物取引用 システムトレードソフト


« キャリートレードを超える新たなFXトレードモデル『FXスーパーキャリートレード』 | トップページ | SYSTEM WEEK TRADE »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャリートレードを超える新たなFXトレードモデル『FXスーパーキャリートレード』 | トップページ | SYSTEM WEEK TRADE »