« 究極のアービトラージ 【GAPトレードFX】1日たった10分の簡単作業で年利150%! | トップページ | 日経225先物 「マジックキャンドル10」 »

★Royal Scalping★FX 徹底的に突き詰めて見つけたスキャルピング手法

★Royal Scalping★FX


徹底的に突き詰めて見つけたスキャルピング手法を使ってみませんか・・・?

あなたは今、何を指針としてFXに取り組んでいますか?

もし。 テクニカル、ファンダメンタル、

証券会社情報、出来高を使ったロジック、

経済指標 などを元にFXに取り組んでいたら、

確かに信じられないかも知れません。

僕が結果を出せたのは、ほんの少しの努力と

「FXを指針としているポイントの違い」があるからなのです。

このポイントの違いが大きな結果の違いを生む。

こう断言します。

このポイントといってもスイングトレードや

長期トレード向きの方でしたら特に必要はないですが、

僕の手法を真似する場合は必須の条件となってきます。

その必須の条件は実は3点のみ。

このたった3つの要素だけで ・・・

3つの違った見方・条件とは・・・

まず、なんといってもこのリスクヘッジの考え方が違います。

リスクヘッジと聞くと普通は

「リスクを回避したり低減する工夫をすること。」と考えます。

これの意味自体は違わないのですが、

やり方が他と違います。

では、早速僕の推奨するトレード通貨ペアは

「ユーロドルとドル円」この2通貨ですので

これを基準に話していきます。

トレードをする限り、

常に資金が減ってしまうリスクと戦うことになります。

このリスクというのは損切りのことです。

つまり損切り幅=リスクの大きさ。

このように理解して下さい。

損切り幅=リスクの大きさということは、

当たり前ですが

損切り幅を小さくすれば小さくするほどリスクが減らせます。

かといっていきなり損切り幅を

極限にまで小さくすれば良いってことではありません。

小さくすればするほど、

僅かな値の反動でストップに掛かってしまい

トレードの勝率がガクンと落ちてしまいます。

これも当たり前。

ただ、特定の条件、特定のタイミングで売買するならば

損切り幅は1pipsで十分なのです。

特定の条件、特定のタイミングだからこそできる

損切り幅1pipsのトレード。

これが僕のトレードにおいて最大の優位性の1つになり・・・

詳しくはこちら

★Royal Scalping★FX

New Ko-Oni Trend

RISE-FX~スキャルピング手法

【ドル円】インスタントFXシステム!!

キャンドルスティックFX

20万円を一億円に変えるFX投資方法

FXバランサー

新着FXマニュアルは....

NEWインフォストア公式サイトへ

NEWインフォトップ公式サイトへ

NEWインフォカート公式サイトへ

日本最大級のFX商材・売買履歴配信の検証サイト


« 究極のアービトラージ 【GAPトレードFX】1日たった10分の簡単作業で年利150%! | トップページ | 日経225先物 「マジックキャンドル10」 »

FX」カテゴリの記事