« ★FXスナッチトレーディングシステム★60連勝以上を軽く叩き出した全貌!売買プログラム付き。 | トップページ | E-BOOK白書(イーブック白書)投資編2009年最新版/経済新報株式会社(特別価格) »

Direction225 大口ファンドが実際に使用している売買手法

Direction225

大口ファンドが実際に使用している売買手法

現在、投資顧問会社の副社長として

投資ファンドや上場企業の資金運用を行う

現役ファンドマネージャーとして活動しております。

私が実際に扱っているファンドと同じ

Direction225 の配信サービスをします

自動売買のソフトにも当てはまりますが

よくあるのが30以上のロジックを組み合わせましたから

勝率は99.1%です。

しかし。 こんなシステムを組むのも

私から言わせれば簡単です。

たとえば2008年度1月から12月まで

成績が良くなるように1つのロジックを組み検証します。

その結果を見ると、あまり良い成績にならない。

では5つのロジックを追加すると、

1月から6月までは良い成績が出た。

次に7月から12月に5つのロジックを追加すると

11月と12月がどうしても良い成績にならない。

では11月と12月のみに5つのロジックを追加すると・・・・

と。 こんな感じでロジックを追加しながら

システムを組んでいるということ。

もう、おわかりだとは思いますが。

ロジックを追加させて優秀に見せるシステムを

組んでいくことは簡単なのですが、

ロジックを組み合わせれば合わせるほど

実際の相場では全く使い物にならないシステムがほとんどです。

もっとはっきり言いますと、

ロジックが多ければ多いほど

過去の検証では必ず勝つことができるということ。

あくまで過去ですが・・・(苦笑)

詳しくはこちら

Direction225


日経225先物100円抜きスキャルピング

羅王 日経225先物mini

日経225先物プログラムトレーディングシステム 忍

ダヴィンチ投資術!日経225&TOPIX先物

「猫の手を借りたトレード」システム解説書

E-BOOK白書(イーブック白書)投資編2009年最新版/経済新報株式会社(特別価格)

新着225マニュアルは....

NEWインフォストア公式サイトへ

NEWインフォトップ公式サイトへ

NEWインフォカート公式サイトへ


« ★FXスナッチトレーディングシステム★60連勝以上を軽く叩き出した全貌!売買プログラム付き。 | トップページ | E-BOOK白書(イーブック白書)投資編2009年最新版/経済新報株式会社(特別価格) »

」カテゴリの記事