« 「日経先物ミニ BTF投資術」 | トップページ | ほったらかしで安定した収益が出るFXシステムトレード »

ゾーン・システム★Zone★日経225+TOPIX特別版◆相場参加者の心理的偏向を利益に!メガ・ヒット第3弾

ゾーン・システム★Zone★日経225+TOPIX特別版◆相場参加者の心理的偏向を利益に!メガ・ヒット第3弾

日経225先物(Zone225)+TOPIX先物(ZoneTOPIX)

【デイトレード・システムトレード】

Zone Systemは、

12年以上に渡り、勝ち続けているシステムトレードです。

このシステムは、【くまひげ院長投資セミナー】で

公開されたストラテジーを基に構築されたシステムです。

相場における本質的な『リスク=不確実性』であり、

不確実性は、自分の予想や予測した方向と

異なる方向への大きな値動きを生みだします。

このような普遍的な人間心理が、

最もマーケットに影響を与えることは、間違いのない事実です。

そして、このマーケットにおける恐怖という

普遍的な人間心理を上手に利用して、

安定した利益を上げることが可能なのです。

このマーケットの特性は、長期間変わることなく続いており、

これを上手に利用することで、

投資家が恐怖に震えている状況でも、

冷静沈着にマーケットの勝者を目指すことができるのです。

今回、特別に【数量限定】で公開するZoneシステムトレードは

、このような相場における心理状態を反映させたものです。

このZone Systemの従来のシステムトレードとの

最大の違いは、相場の心理状態のゾーンにより、

売買のシグナルの反応感度を変えるという

スイッチ機能を持っているということです。

更に、長期的に機能させることが難しい、

テクニカル分析を一切使っておりません。

また、当然、テクニカル分析のパラメータも使いません。

テクニカル分析ではなく、

人間の本質的な心理状態を利用することにより、

10年~20年という超長期的なスパンにおいても、

この特性を用いるとシステムとして機能させることも可能です。

もちろん10年というスパンでマーケットを見ると、

当然のことながら、最近とは、

全く異なった経済事情になっておりますが、

いつの時期であっても、マーケットの値動きが

いかに参加者の心理や感情に影響を受けやすいかということは、

10年もの損益曲線の優位性を見ていただければ

理解していただけるのではないでしょうか?

詳しくはこちら

ゾーン・システム★Zone★日経225+TOPIX特別版◆相場参加者の心理的偏向を利益に!メガ・ヒット第3弾

日経225ミニ MAMBOO

ランチタイムトレーディング日経225投資術

三井住友アセットのファンドマネージャーが贈る【イーポジ戦略】

「5日間オプション買い建て投資術」

日経225自動売買ソフト【Real Trading 225】

日経225先物完全自動売買プログラム ウルトラリベロ


« 「日経先物ミニ BTF投資術」 | トップページ | ほったらかしで安定した収益が出るFXシステムトレード »

」カテゴリの記事