« いぶきシステム メタトレーダー用指値システム | トップページ | 本物のプロが使用する本物のトレードロジック!MaxSystemFX-Second Stage-【販売開始後の成績が全てを物語っています】 »

【1月31日販売終了】 FX SuperTools トレンドとレンジ相場を見分けFXトレードを超省力化する

FX SuperTools トレンドとレンジ相場を見分けFXトレードを超省力化する

2010年1月31日(日)販売終了

 

FX SuperToolsではMT4(メタトレーダー)を起動し、

トレードするチャートの下部にクロス通貨の強弱を表示することで、

これらのクロスペアの動きが一目瞭然で認識できます。

 

これをFXサーモグラフ(通貨温度計)と呼んでいます。

 

そしてさらに認識を確実にするため、

2種類のシンプルなインディケータを用います。

 

このFXサーモグラフとインディケータをを併用することで、

トレードする通貨ペアの上昇下落をほとんど予見できます。

 

 トレンドフォローでのエントリー根拠は、

ロングをしようとする通貨が全クロスに対して

強くなり始めたタイミング、

反対にショートをしようとする通貨が 全クロスに対して

弱くなり始めたタイミング、を認識したときです。

 

 また例えば、GBP/USDの上昇トレンド最中に

一時的に下げたような場合であっても、

FXサーモグラフを使っていれば、

GBP/USDは、たまたま現在リバース売りにあっているが、

その他のGBPクロス(EUR/GBP、GBP/CHF、GBP/JPY)では、

まだまだGBPは、相当に強い状態にあることが分かります。

 

よってこのため、

「まだGBPは買い優勢で継続する」

という認識を持つことができます。

 

しかしもし、大多数の零細トレーダーと同じように

GBP/USDのチャートだけを眺めていたとしたら、

「現在GBPは弱くなりトレンドは売り優勢に転換した」と、

現実を誤って認識する可能性が高くなります。

 

FXトレーダーにとって、

現実を正確に認識することは生きるか死ぬかを左右します。

したがって、正確な現実(マーケット)認識のために

FXサーモグラフは必要不可欠なツールだと言えます。

詳しくはこちら

 

FX SuperTools トレンドとレンジ相場を見分けFXトレードを超省力化する

 

 

 

 

 

 

FXオートトレーディングツール 『ライジングFX』

【FxProfitTrigger】&Fxクロスドライブトレード手法

FXプロトレードスキャルピング

FXスキャルマスター

FX自動売買ソフト

いぶきシステム

20万円を一億円に変える投資方法

 

NEWインフォトップ公式サイトへ

NEWインフォカート公式サイトへ

« いぶきシステム メタトレーダー用指値システム | トップページ | 本物のプロが使用する本物のトレードロジック!MaxSystemFX-Second Stage-【販売開始後の成績が全てを物語っています】 »

FX」カテゴリの記事