« FXで稼ぐための方法 月間1000pips以上のパフォーマンスを持った手法 | トップページ | FX斬 ~攻撃的スキャルピング型自動売買システム~ »

5万円FX 5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法

パリス昼豚の5万円FX

5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法

5万円に対して1万通貨(以下、1枚)

私は、口座残高を5万円で割って枚数を計算してからトレード開始しています。

端数は切り捨てです。

残高が18万円だったら、3枚でトレードになります。

勝って利益が5万円プラスになれば、1枚増えるし、

負けて損失が5万円出れば、1枚減らしてトレードします。

1度ポジ保有したら、それを決済するまで

新規エントリーはしないのを基本ルールにしていますので、

常に実効レバレッジは一定になっている状態です。

実効レバレッジではなく、

必要証拠金の金額によるレバレッジ別のコースって口座ごとにありますよね。

レバレッジ100倍コース、200倍コース、400倍コースのような感じで。

5万円FXの枚数の決め方は、

レバレッジ100倍以上の口座では一律です。

レバレッジ100倍でも200倍でも400倍でも、

同じ5万円で1枚トレードです。

これは資金管理の観点から決めたルールですので、守ってください。

例えば、

レバレッジ100倍コースではユーロドル1枚に必要な証拠金が

12,000円だった場合、レバレッジ200倍コースだと、

証拠金は1枚が6,000円になりますよね。

(単純計算として)

証拠金の金額だけ考えると、レバレッジ100倍コースでは 1枚 

12,000円レバレッジ200倍コースでは 2枚 

12,000円 200倍コースで2枚でやるほうが早く稼げるんじゃないか?

って考えることはあるかと思いますが

5万円FXのルールでは、これは禁止、してはいけません。

※5万円に対して1枚ルールは、2010年夏以降に施行される

レバレッジ規制によりルール変更を余儀なくされました。

2010年夏からの レバ50倍規制では、10万円に対して1枚ルール

2011年夏からの レバ25倍規制では、20万円に対して1枚ルール になります。

または、5万円スタートの条件を変えないのであれば、

1000通貨でトレード可能な口座で 2

010年夏からの レバ50倍規制では、5万円に対して5000通貨

2011年夏からの レバ25倍規制では、5万円に対して2000通貨

になります。

この場合は計画表が変わってきますので、稼ぐスピードが落ちます。

詳しくはこちら

パリス昼豚の5万円FX

FXデイトレード FXday-MR

Eagle eye FX

月間1000pipsオーバー【トレンドマスター】

FX自動売買ソフト「リアルトレーダーくん」

プロトレーダーエコのデュアルトラップシステム

FX短期プログラムトレード

【新着FXマニュアル】

NEWインフォカート

NEWインフォトップ

NEWインフォスタイル

« FXで稼ぐための方法 月間1000pips以上のパフォーマンスを持った手法 | トップページ | FX斬 ~攻撃的スキャルピング型自動売買システム~ »

FX」カテゴリの記事