« これからの相場に対応した自己回帰ロジックを搭載するFXシステム | トップページ | 梁山泊が開発したFX自動売買ソフト『FREEDOM~フリーダムEX~』検証レビュー口コミ評判 »

FX自動売買システム桃(Momo) 検証レビュー

桃(Momo) FX自動売買システム 検証レビュー

勝率93%の確率で10年以上稼ぎ続けているEA

通貨ペアの特性とマーケットの流れを細分化し

ストラテジーに取りこむ最高のロジック

『システムトレード』は「アルゴリズムトレード」と呼ばれる事もありますが、

基本的にはテクニカル分析を軸にトレードをおこなうルールを作り、

このルール以外のトレードをおこなわない事にその特徴があります。

システムトレードツールを判断するための基準を整理しましょう。

最大ドローダウン

バックテスト期間中に資産が一番目減りした下落率を表します。

最大ドローダウンが10%だとすると、

100万円でスタートした場合10万円の損失があったという事となり、

かなりの利益を出すシステムでも

これが大きいものは良いシステムとはいえません。

また、バックテストでの最大ドローダウンは実運用では

必ず更新されるものと考えておいた方がよいでしょう。

PF(プロフィットファクター)

プロフィットファクターとは、総利益が総損失の何倍かを示すものです。

PFが1.0以下のシステムは総損失の方が大きく、

トレードするほど損をします。

理想は2.0以上のシステムで、

総利益が100万円・総損失が50万円がPF2.0となります。

勝率

勝率はシステムトレードのパフォーマンスを判断する上で欠かせません。

基準とするのは90%以上になりますが、

9勝1敗でトータルマイナスになっては意味がありませんので、

PFとの組み合わせで判断する必要があります。

また、勝率が低いシステムの場合、スタート時期によって

連敗する可能性が高いのでリスクが高くなり・・

詳しくはこちら

桃(Momo) FX自動売買システム 検証レビュー

シリーズ第6弾 フォレックスオーバードライブ

メタトレMAX-カリスマ投資家 山本有花

サイクルヒットFX2011MT4

PowerBalanceFX

FX-plus 2.0 essential

パーフェクト・ストラテジー

バトルマスターFX

【今日の新着マニュアル】

NEWインフォトップ公式サイトへ

NEWインフォカート公式サイトへ

« これからの相場に対応した自己回帰ロジックを搭載するFXシステム | トップページ | 梁山泊が開発したFX自動売買ソフト『FREEDOM~フリーダムEX~』検証レビュー口コミ評判 »

FX」カテゴリの記事