« フリスタFX チャートマスターアカデミー | トップページ | 日経225オプション 暴落暴騰予測型投資法 »

3次元ベータトレード塾 「相関性」を用いた最大月利50%の100年間使えるロジック

3次元ベータトレード塾

関性を制するモノはトレードを制す
異なる6つの金融商品の相関性を用いた手法


「ドル円」と「日経平均」のチャートを見てみましょう。



赤のラインが「日経平均」で、
ローソク足が「ドル円」で、双方とも「10分足」です。


一目瞭然。
見事なまでに一致していることがおわかりだと思います。


上がるところ、下がるところが
ほぼ連動して動いており、
同じような値動きを形成しています。


「ドル円」が上がると「日経平均」も連動して上がる。
「ドル円」が下がると「日経平均」も連動して下がる。

「日経平均」が上がると「ドル円」も連動して上がる。
「日経平均」が下がると「ドル円」も連動して下がる。


こうした原理原則がマーケットには存在するのだから、

先に「ドル円」が先行して「上がった」ら、
「日経平均」も付いて「上がって」くるだろう。

こんな予想が「いとも簡単に」できてしまうのです。

詳しくはこちら

3次元ベータトレード塾 「相関性」を用いた最大月利50%の100年間使えるロジック








【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ


« フリスタFX チャートマスターアカデミー | トップページ | 日経225オプション 暴落暴騰予測型投資法 »

FX」カテゴリの記事