« 裁量FXプロジェクト ライントレードスキャルピング | トップページ | ネクストバイナリーアカデミー »

インスタントFXシステム【ポンド円トレール】

インスタントFXシステム【ポンド円トレール】

レール注文を使った待ち伏せFX

ポンド大暴落では、
4日間で4,250pips稼がせてもらった。
トレール注文を使いわずか5分で仕掛けを作っただけで・・

大暴落、大相場に怯える投資から脱却!



損失を最低限に制限しておきつつも、
利益は無限大に伸ばせる可能性を秘めた注文方法。

これが「トレール注文」だ。



例1:トレール幅「15pips」
思惑の方向に50pipsいき、そのあともどってきた場合
⇒35pipsの利益確定。(自動的に決済)

例2:トレール幅「50pips」
逆方向に30pips進んでも、50pipsが損切りの幅なので決済はされない。
その後、相場が回復して200pipsまで上昇。調整が入り、50pips戻った
⇒50pips戻ったところで利益確定され、結果として150pipsの利益。(自動的に決済)

例3:トレール幅「25pips」
思惑どおりに15pips進んだが、切り返して一気に下落した場合
⇒15pips進んだところからマイナス25pipsのポイントで損切り決済となるため、
トータルの損失は10pips分で済む。(自動的に決済)



トレール注文を使えば、こういった有利な取引ができる。

相場に張り付くことなく、だ。


【リスクは制限しつつ、利益は無限大に広げる】
ということが、
たった5分の注文作業でできる・・・

これはトレール注文意外に考えられない。



こんな「反則技」のような注文方法を、
使ったことがない投資家が多いというから驚きだ。

詳しくはこちら

インスタントFXシステム【ポンド円トレール】










【新着FXマニュアル】
NEWインフォカート
NEWインフォトップ


« 裁量FXプロジェクト ライントレードスキャルピング | トップページ | ネクストバイナリーアカデミー »

FX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裁量FXプロジェクト ライントレードスキャルピング | トップページ | ネクストバイナリーアカデミー »