« FXスキャルピング革命 | トップページ | 菅原式日経225先物デイトレード塾 »

日経225オプション 暴落暴騰予測型投資法

日経225オプション 暴落暴騰予測型投資法

暴落・暴騰の直前には〝ある兆候”がある!

ある所で数字・傾向に表れる条件の揃った時だけトレードする
要する期間は平均2~3営業日、最大で5営業日程度。

この最大のチャンスを前に、
それほど時間は残されていないのです。


特に不動産投資・事業融資・住宅ローン等を受けている方でも
次の2点に当てはまる方は危険と思っています。

●変動金利で融資を受けている。
●融資を受けている銀行の自己資本比率が低い場合。(10%以下)

現在世界的に国債バブルになっていますが、
このバブルが弾けてしまうと
上記2点に当てはまる方が真っ先に被害を受けてしまいます。


まず、国債暴落しますと金利は急上昇します。

資本主義の平均金利はおよそ4~5%ですが、
日本に関しては3%を超えると税収で金利返済ができない計算になります。

現在の税収が40兆以下に対し、
国債・地方債合わせて1500兆程あるからです。

世界金融危機により世界中が国債暴落になった場合、
日本国債も例外なく暴落するでしょうから、
金利が急上昇するのは間違いありません。

一旦金利が3%を超えてしまうと、

詳しくはこちら

日経225オプション 暴落暴騰予測型投資法









【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ


« FXスキャルピング革命 | トップページ | 菅原式日経225先物デイトレード塾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198785/64292157

この記事へのトラックバック一覧です: 日経225オプション 暴落暴騰予測型投資法 :

« FXスキャルピング革命 | トップページ | 菅原式日経225先物デイトレード塾 »