« パラダイム・トレーダーFX | トップページ | 24FX 初心者でも24時間いつでも利益を狙えるトゥエンティーフォーFX »

スキャルピングのような 超短期売買においては、まずティックチャートを

替相場の脈拍を
驚くほど正確にとらえるティックチャート


残念ですが、
従来のローソク足では相場の全てを表すことはできません。

少なくともスキャルピングのような
超短期売買においては、

まずティックチャートを手に入れることが
基本中の基本であり、
勝ち組の必須条件だということです。

数少ないとはいえ、
いくつかのブローカー

IG証券『ProRealTimeチャート』や
マネーパートナーズ『HyperSpeedNext』などでは
同じ様なティックチャートを表示できます。


ティックチャートの動きから
エントリー、ストップ、利確、等の
シグナルを出すこれまでにない画期的なシステムは
詳しくはこちら









Do presents【 V_system 】
Platinum Kubera FX
ドミネーションFX

【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ


« パラダイム・トレーダーFX | トップページ | 24FX 初心者でも24時間いつでも利益を狙えるトゥエンティーフォーFX »

FX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198785/64879995

この記事へのトラックバック一覧です: スキャルピングのような 超短期売買においては、まずティックチャートを:

« パラダイム・トレーダーFX | トップページ | 24FX 初心者でも24時間いつでも利益を狙えるトゥエンティーフォーFX »